下町黒虫会

江戸下町で、中年オヤジがオオクワガタを真剣に飼育しています。
下町黒虫会 TOP > 2012飼育

久留米861羽化(B品)

掘り出しがほぼ終わりましたので羽化報告をします。

裏年ということもあり飼育総頭数を縮小して、自己ブリ97頭、里子23頭の合計120頭で挑んだ

2012シーズンは、途中残念ながら★になってしまった個体もいましたが、

最終的には約半数が羽化しています。

すべての掘り出しが完了していませんが、

自己ブリの各ラインの最大個体及び83mmUPの個体は、下記のとおりとなります。




12久留米1番:84.1mm 83.0mm

12久留米2番:81.1mm

12久留米3番:83.0mm

12久留米4番:86.1mm(羽パカ・顎ズレ) 84.2mm 83.2mm

12久留米5番:83.1mm




12久留米4-10 86.1mm(羽パカ・顎ズレ)
s12久留米4-10 861



12久留米4-41 84.2mm
s12久留米4-41 842



12久留米1-2 84.1mm
s12久留米1-2 841



12久留米4-2 83.2mm
s12久留米4-2 832



12久留米5-1 83.1mm
s12久留米5-1 831



12久留米3-3 83.0mm
s12久留米3-3 830



12久留米1-5 83.0mm

s12久留米1-5 830





3本目に体重の載った個体は、暴れで体重減になったり、前蛹、蛹で★になりましたが、

しかし、30g・31g・32g台のノーマーク個体から大きいサイズが羽化してきたことに

驚きました。久留米は最後までどのようなサイズで羽化してくるのか解らないため、

本当に予期せぬところから大物に化けたと言った感じです。

今期は、たまたまB品で86.1mmが羽化してきましたが、

1年間頑張った結果として総数120頭から、

84mmと83mmが複数羽化したことについては、正直満足しています。

B品で86.1mmが羽化した直後に、首都圏久留米党メンバーのチョネさん、kazさん、ポチさんに

まず一報を入れ、党首チョネさんに公表すべきか、伏せておくのか相談をしてみて

「久留米を盛り上げるために公表しましょう」と即力強い回答が返ってきて

その時、久留米に拘って飼育してきて良かったと思いました。

最後に、素晴らしい種親をお譲りしてくれたshimaさん、メルリンさん、

いろいろな情報を交換してくれた久留米党のメンバーの皆さんありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2013/07/03 22:44 ] 2012飼育 | TB(0) | CM(20)

久留米35gの壁突破

3本目のビン交換も80本程度完了して残り30本程度となりました。

ここまでの途中経過(抜粋)を発表します。



オス:35g1頭、33g1頭、32g2頭、31g9頭、30g5頭、29g5頭

メス:17g4頭、16g4頭、15g5頭、14g8頭



現在の自分の成績にはとても満足しています。

しかし、これから蛹化→羽化と最も管理が難しいステージに突入しますので、

日々の管理を厳格に行い気が抜けないのが現状であり、

自分自身との戦いにもなります。

昨シーズンは春先に「あることに失敗した」ため敗北しましたが、

今シーズンは絶対に失敗は許されません。

84mm完品羽化が射程圏内に見えてきたため、

あと6ヶ月頑張ります。





12久留米8-1 17.1g
12久留米8-1 171

12久留米8-1管理カード





12久留米8-2 17.1g
12久留米8-2 171

12久留米8-2管理カード





12久留米4-1 17.8g
12久留米4-1 178

12久留米4-1管理カード





12久留米4-34 32.2g
12久留米4-34 322

12久留米4-34管理カード





12久留米1-2 33.7g
12久留米1-2 337

12久留米1-2管理カード





12久留米1-11 35.0g
12久留米1-11 350

12久留米1-11管理カード
[ 2012/12/25 22:35 ] 2012飼育 | TB(-) | CM(25)

久留米30g幼虫

先週2本目の交換が全本数完了しました。

待望の大台超えが出て来て正直嬉しいです。



12久留米8-3
1本目 7/1 E-RED 800cc
2本目 10/7 E-RED 1400cc 27.5g
12久留米8-3



12久留米3-12
1本目 6/21 E-RED 800cc
2本目 10/14 E-RED 1400cc 27.6g
12久留米3-12



12久留米1-10
1本目 7/5 E-RED 800cc
2本目 10/7 E-RED 1400cc 28.4g
12久留米1-10



12久留米1-11
1本目 6/21 E-BV 800cc
2本目 10/7 E-BV 1400cc 30.0g
12久留米1-11




シーズン前に数銘柄の菌糸ブロックを試し買いして、

菌糸を選定した事と、固定概念を打破してギャンブルを

したことが今回の途中経過をもたらしたのではないでしょうか。

この先3本目の交換まで3ヶ月程ありますが、少しでも体重を増やせるように

しっかりと管理をして33g~34gの幼虫を5~6頭揃える事を

とりあえずの目標としてみます。
[ 2012/10/21 22:37 ] 2012飼育 | TB(-) | CM(12)

続久留米交換

久留米2本目交換中間報告をします。

現在約8割程度の交換を済ませていて、来週で全頭数の交換をを完了する予定です。

今回の交換で、期待の持てる個体が数頭出てきて手応えを感じました。

そして、今期から使用しているE-BVとE-REDから体重の載った固体が出てきています。




まずは、B団トモさんからお譲り頂いた固体から。

12久留米9-3
1本目 6/17 E-BV 800cc
2本目 9/23 E-BV 800cc 16.1g
11久留米9-3

トモさん素晴しい固体をお譲り頂きありがとうございました。



12久留米1-6
1本目 6/2  E-BV 800cc
2本目 9/15 E-BV 800cc 16.5g
12久留米1-6



そして、自分の眼を疑う固体が出ました。

12久留米2-2
1本目 6/17 LSP+TR 800cc
2本目 9/15 LSP+LG 800cc 18.3g
12久留米2-2

上記画像のこの固体「チン線」が無いのです。メスです。
蛹化した時オスだったらすいません。



12久留米4-34
1本目 6/22 E-RED 800cc
2本目 9/29 E-RED 1400cc 27.0g
11久留米4-34



12久留米4-10
1本目 6/9 E-BV 800cc
2本目 9/8 E-BV 1400cc 28.7g
12久留米4-10



12久留米3-1
1本目 6/16 LSP+TR 800cc
2本目 9/15 LSP+LG 1400cc 29.0g
12久留米3-1



12久留米4-27
1本目 6/22 E-BV 800cc
2本目 9/29 E-BV 1400cc 29.2g
11久留米4-27



まだ、2割程交換を残していますが

4番が当りラインのような気がしてきました。

後伸びの久留米ですので、これから体重の載ってくる固体を期待しつつ

33g~34gの固体が複数出てくることを願います。
[ 2012/10/01 00:02 ] 2012飼育 | TB(-) | CM(14)

今度も27g

本日、食い上げの早い幼虫を3本交換しました。

昨シーズンのこの時期は、やる気がなくなりましたが、

今シーズンはビン交換をするたびにニヤニヤしてしまいます(笑)


12久留米5-1
1本目 6/16 LSP+TR 800cc
2本目 9/4  LSP+LG 1400cc 27.1g
12久留米5-1



なんと、78日交換で27.1gまで成長していました。90日で交換していたら、

ひょっとしたら大台を超えていたかも?

今日でトータル10本交換しましたが、オス9頭、メス1頭でした。

オス9頭中3頭が27gでしたので今のところ33%の確率で理想の体重に成長

していたことになります。

また、これかの交換は、今シーズン新たに使用している2種類の銘柄の菌糸を

交換することになりますが、好結果がでることを期待しています。
[ 2012/09/04 23:34 ] 2012飼育 | TB(-) | CM(16)

久留米2本目に交換

90日経過した幼虫と、食い上げの早い幼虫を7本交換してみました。

2頭だけですが、期待の持てる幼虫が出てきて、昨シーズンとは違い、今シーズンは

テンションの上がる交換となり、いろいろな意味でこの先が楽しく飼育出来そうです。

今のところは、昨シーズンの失敗が良い経験となり成果が現れているようです。



まずは、前回の記事の「都市伝説?」の幼虫です。

12久留米1-3
1本目 6/2 LSP+TR 800cc
2本目 9/2 LSP+LG 1400cc 27.9g
12久留米1-3

都市伝説にならなくてほっとしました。




違うラインから、もう1頭

12久留米4-2
1本目 6/9 LSP+TR 800cc
2本目 9/2 LSP+LG 1400cc 27.1g 頭幅13.0mm
12久留米4-2



数本交換をしただけですが、良いサイズの幼虫が出てきましたので、

今後の交換に期待して27g~28gの幼虫が数多く出現すればと思います。




ラインの管理番号が決まりましたので記載しておきます。

12久留米1番   82.9mm(shimaH22年6番855同腹)×53.1mm(shimaH22年1番847同腹)

12久留米2番   82.9mm(shimaH22年6番855同腹)×52.1mm(shimaH22年4番)

12久留米3番   82.9mm(shimaH22年6番855同腹)×50.0mm(MK2010年2番)

12久留米4番   82.8mm(shimaH21年6番852同腹)×52.9mm(MK2010年7番)

12久留米5番   82.8mm(shimaH21年6番852同腹)×52.2mm(shimaH22年6番855同腹)

12久留米6番   80.3mm(マツノインセクト2009年13番)×53mm(マツノインセクト2009年3番)

12久留米7番   80.3mm(マツノインセクト2009年13番)×51mm(マツノインセクト2009年56番)

12久留米8番   82mm(MK2010年7番)×52mm(MK2010年7番)

12久留米9番   82.6mm(MK2009年10番)×52.0mm(MK2010年8番)

12久留米10番  83.8mm(ガッタ2010年G-②)×51mm(ガッタ2010年G-②)

12久留米11番  83.8mm(ガッタ2010年G-②)×52mm(みかん2010年2C)

12YG1番     79.4㎜(847binnon2010年2番B系統)×51.9mm(847Tiga2010年8番BYG-81-11)
[ 2012/09/02 02:38 ] 2012飼育 | TB(-) | CM(16)

都市伝説?

とうとう、スポンサーサイトの宣伝が出てしまった。

特にブログネタはありませんが、とりあえず記事にしてみます。


今年の我家は、昨年と違い食い上げの早い幼虫が数頭いるようです。

血統なのか?、組合せなのか?、ポテンシャルなのか?、菌糸が美味しいのか?

2ライン食い上げの早い系統がある。

久留米で75日経過した状況ですが



75日経過1


75日経過2


なんとなく、頭がデカイ様な気がします。そして、かなり細長い気もします。

でも、ビンの中なので実際は計測してみないと解らないです。

・・・都市伝説?


[ 2012/08/26 03:27 ] 2012飼育 | TB(0) | CM(12)
プロフィール

主水

Author:主水
首都圏久留米党党員の「もんど」です。東京のチョネさん、kazさん、熊本のクマモンさん、静岡の虫蔵さんと共に久留米産オオクワガタの特大化を目指し頑張っています。2017年シーズンは7年目です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: