下町黒虫会

江戸下町で、中年オヤジがオオクワガタを真剣に飼育しています。
下町黒虫会 TOP > 2017飼育

オスの3本目交換完了

ボトル洗浄や菌糸詰め来期種親の覚醒を行いつつ

忙しい中15日間でオスの交換を終わらせ

クワ部屋を冬の温度に下げました。

今シーズンは、採卵に失敗し幸いにもクマモンさん、虫蔵君から

100頭程の里子が飛んできて楽しい交換作業が出来感謝しています。

来期は自ブリラインから40gUPが多数出てくるように

構想・組合せを計画しています。



40gUPはオス137頭中14頭と約1割を占めました。

その下の37g~39gも多数存在し羽化時期には

上位の不全が多発した場合でも何とか運よく88mmは

完品羽化してきそうな体制が整った感じがします。

羽化までの管理を厳格に行い上位幼虫は4本返しを視野に置き

何としてでも88mm完品個体を見てみたい願いです。




居食い画像(抜粋同一個体ではありません)
07 ボトル交換前外観

07 ボトル上部

07 ボトル中央

07 巨大居食い



新ブリ部屋で挑み環境が良いのか幼虫のポテンシャルが高いのか

この画像のようにボトルの劣化がほとんど無く中央に巨大居食いを

している幼虫が多数出てきて体重が乗った感じではあります。

また、オスメス両親共体重が乗らなく長さに出る

還元率の良い組合せのラインからは派手に体重が乗らなくても

このような居食い部屋が出てきています。





40gUP幼虫画像
07 17-2-10 404

07 17-2-21 400

07 17-2-5 411

07 17-2-8 429

07 17-4-12 402

07 17-4-24 412

07 KM17-7-3 407

07 KM17-7-4 406

07 虫蔵17-22-12 400

07 虫蔵17-22-3 400

07 虫蔵17-22-11 429

07 虫蔵17-14-1 413

07 虫蔵17-14-3 418

07 虫蔵17-25-5 444





画像にピンボケがありますが後ろめたいことはございませんので

ご了承ください。





最後になりますが、2017年度3本目交換後の幼虫体重分布を

まとめてみました。


2017年度3本目交換体重分布
2017年度3本目交換体重分布



私の場合少ない体重から長さの出る個体のブリードを

念頭に置き毎年ブリードを継続していて

6番7番は体重が全く乗らなくつまらないのですが理由は、

6番のメス親55.1mmは最終交換時体重15.1g

7番のオス親86.4mmは最終交換時体重30.8g

7番のメス親56.6mmは最終交換時体重14.9g

であるため体重が乗ることには期待はしていません。

6番7番は羽化後の掘り出しに期待することにします。





スポンサーサイト
[ 2018/01/06 10:42 ] 2017飼育 | TB(-) | CM(7)

飼育データアップ


2本目の交換が完了し飼育データをアップしました。

画面左側 「2017年飼育データ自ブリ」 「2017年飼育データ里子」より

御覧ください。
[ 2017/11/12 13:49 ] 2017飼育 | TB(-) | CM(0)

オスの2本目交換完了


予定がズルズルしてしまいましたがオスであろうボトルの交換が終わりました。

メスのボトルの交換を110本程度残しましたが、

今シーズンはオス約150頭、メス約160頭の構成になりそうです。

オスの35gUPは過去最多の18頭になりましてこれからの

楽しみが増えました。

早期メスの仕込みも15本程終わりまして年内羽化を目指します。




そんな中

早期メスを仕込むにあたりメスであろうボトルを交換したところ

薄皮残して巨大居食いをしていたオスが2頭出ました。


P1040599.jpg

P1040600.jpg


P1040601.jpg

P1040602.jpg


虫蔵氏2015年16番の血が入った個体が好成績です。

素晴しい幼虫を里子で飛ばしてくれた虫蔵氏には感謝です。


[ 2017/10/15 16:11 ] 2017飼育 | TB(-) | CM(10)

食上げの良いボトル交換


食欲旺盛なボトルを交換してみました。

不思議なことに虫蔵君とクマモンさんからの里子が

食い上げが早いことに気付きました。

特に虫蔵君の2015年16番の血が入ったラインが体重の乗りが

良いようです。




P1040578.jpg

P1040579.jpg





P1040574.jpg

P1040575.jpg




P1040572.jpg

P1040573.jpg




P1040570.jpg

P1040571.jpg




P1040568.jpg

P1040569.jpg




P1040566.jpg

P1040567.jpg




P1040587.jpg

P1040589.jpg




P1040581.jpg

P1040582.jpg




P1040583.jpg

P1040586.jpg




P1040557.jpg

P1040558.jpg




P1040576.jpg

P1040577.jpg






2017年2番-3の38.1gは自詰めLGSPでボトルと蓋込みで610g詰めていて

どちらかと言えば硬詰めだと思いますが約120日交換で薄皮一枚残して

完食巨大居食いをしていました。

KM17-13番-1の39.4gはKSP2の既製超硬詰めを

約110日交換で完食し、そこそこの居食いをしていて幼虫の大きさに

迫力があり驚きでした。

今回は34gUPを公開していますが、この調子を維持して3本目交換までに

+5g~+10g体重増を見込めば多数の40gUPが拝めそうな事が

予想されますが、あくまで都合の良い妄想です(笑)




[ 2017/09/27 22:08 ] 2017飼育 | TB(-) | CM(2)

2本目交換と2017KLB途中経過3


時間がとれたためオスを2本目に50本程交換してみました。

今シーズンは、昨シーズンまでの温度管理より若干下げて

管理していますが意外と食い上げが良く思っていたよりも

大きく育っています。

ほとんどが30g~33gに成長していて、ここまでの経過は良好です。




まずは、自ブリライン

P1040512.jpg

P1040514.jpg



P1040529.jpg

P1040530.jpg



P1040551.jpg

P1040552.jpg



P1040555.jpg

P1040556.jpg





次に里子

P1040531.jpg

P1040532.jpg



P1040541.jpg

P1040542.jpg



P1040549.jpg

P1040550.jpg





最後にKLBライン

06P1040525.jpg

06P1040526.jpg



06P1040553.jpg

06P1040554.jpg





ここまでの経過は予想以上の出来で、

KLBラインはなかなかの手応えで上位に食い込む可能性がありそうですね。

また、33頭体制の2番が好調のようで硬詰のKSP2をサクッと食い上げています。

虫蔵君の2015年16番のメスがいい仕事をしています。

ポテンシャルの高い里子を飛ばしてくれた、クマモンさん、虫蔵君ありがとうございました。



[ 2017/09/24 04:09 ] 2017飼育 | TB(-) | CM(8)

2017KLB途中経過2

前回の記事に続きKLBネタになります。

本日、一週間ぶりにクワ部屋に入ると食上げの良いボトルが

数本有りました。しかもKLB個体で嬉しい限りです。

今シーズンのMAX温度は28℃はやめて、

1本目投入から9月下旬までは25.3℃~26.3℃の管理と決めています。

従いまして、幼虫体重が32gあれば良しと想定していました。


60P1040506.jpg


60P1040508.jpg


60P1040509.jpg


60P1040511.jpg



予想を反して35gUPでした。

この個体は、まだ青白く体重増が見込めるような感じがします。

3本目交換時40gUPを期待し大きく羽化してくれることを見守ります。


[ 2017/09/10 14:21 ] 2017飼育 | TB(-) | CM(8)

2017KLB途中経過1

毎日蒸々して寝苦しい夜が続きますが、

関東地方はやっと梅雨があけましたね。

これから夏本番ですが猛暑を乗り切り頑張りましょう。



前置きはさておき、

2017KLBのエントリーを拝見すると皆熱い!

これからの猛暑のようですね。



本日、クワ部屋の棚をチェックすると、たまたま最前列の1本のボトルが

目に入りました。

ラベルを確認すると、これまたたまたま2017KLBにエントリーしたボトルでした。

途中経過として報告します。


P1040460.jpg

P1040462.jpg

P1040461.jpg

P1040463.jpg

P1040464.jpg


ボトル投入後39日経過しましたが、中々の成長ではと思います。

2本目の交換が楽しみです。

オスであることを願います(笑)



[ 2017/07/19 18:50 ] 2017飼育 | TB(-) | CM(4)
プロフィール

主水

Author:主水
首都圏久留米党党員の「もんど」です。東京のチョネさん、熊本のクマモンさん、静岡の虫蔵さんと共に久留米産オオクワガタの特大化を目指し頑張っています。2018年シーズンは8年目です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: