FC2ブログ

下町黒虫会

江戸下町で、中年オヤジがオオクワガタを真剣に飼育しています。
下町黒虫会 TOP > 2018飼育

2018年度飼育頭数決定

今シーズンの飼育頭数が決まりました。

多産ライン、少産ラインがハッキリしたのとスカラインが多発したため

9ライン245頭でスタートします。

KLB参戦ラインは2番の35頭となります正直50頭は確保したかったのですが・・・

組合せと各ラインの飼育頭数は画面左側の「組合せ表」を御覧ください。

また、1番と5番に余品が出たため興味のある方は

画面左側の「販売」を御覧ください。


スポンサーサイト
[ 2018/06/30 10:16 ] 2018飼育 | TB(-) | CM(1)

KLB参戦ラインほぼ確定

1ヶ月以上ブログの更新を放置してしまいました。

2018年度の採卵は順調に進んでいます。

エースラインの仮5番

虫蔵氏2015年16番84.6mm × マツノ2016年7番54.3mm

の産卵セット投入後の産むペースが好調で何よりです。

シーズン開始前からエースライン=KLB参戦ラインと

任命していて50頭採卵を目標に産ませるための仕込みをしていました。

ペアリングまでにオス・メス共にゼリーを沢山食べさせ、

同居3日前から強制的に絶食させ、同居後はすぐにエサ皿の上で

ゼリーを食べながらペアリングをしていました。

結果として、このメスは産卵セット投入までに31個のゼリーを食べています。

また、ホダの止まり木を齧りまくっていて今すぐにでも

卵を産んでくれそうな気配が漂っていました。

実際のところ、4/29産卵セット投入2日後の5/1に1卵採卵して

さらに2日後の5/3に5か所の産卵痕が確認出来て

2卵採卵しています。セット投入後4日間で6個の卵を産んでいるため

このペースで行くと目標の50頭幼虫確保が達成出来そうです。


採卵した健全な卵
70仮5番仮割


赤丸部分が産卵痕
70仮5番産卵痕


さらに、このメスの良い所は産卵木の表面だけ齧って無駄の無い産卵をしています。

これは、このメスの素質はもちろんのことクマモン植菌材の太さ菌の廻り具合と

仕上がり硬さが絶妙のバランスで仕上がっているためだと考えられます。

以上のことより好調なスタートが切れたと思います。


[ 2018/05/04 02:28 ] 2018飼育 | TB(-) | CM(0)

2018年度ペアリング開始

予定より1日早いのですが2018年度ペアリングを

4オススタートしました。

ペアリング事故防止のためオスはアゴを縛り、

プロゼリーにDDAパウダーを混ぜ込み1週間同居させます。


702018ペア開始





エースラインは仮5番で2セット組み50頭幼虫確保を目標とします。

70仮5番カード


70仮5番ペア


もちろんKLB参戦ラインとします。



[ 2018/03/17 10:37 ] 2018飼育 | TB(-) | CM(0)

2018年度開始

ここ数日杉花粉の飛散が急激に増えて苦しんでいる方も

多いと思いますが花粉の到来と共に我が家は2018年シーズンが

始まりました。

1月中旬より種親は26℃管理をしていて個体差はありますが

食欲旺盛な個体はゼリーを17個、食の細い個体は11個食べていて

コンディションがそれなりに仕上がってきた感じがします。

また、2年連続で使うオスは昨日冷蔵庫から出して20度管理を

していますが、こちらも食欲旺盛で即ゼリーを食べ始めました。

来週オスはアゴを結束して17(土)からペアリングを開始します。

生体としての準備はほぼほぼ整いつつありまして、

管理表等の自分の準備も進めています。


70ペアリング準備





また、家電量販店の在庫処分品を狙いにシーズン終盤の準備もしました。


70ダイニチ工業HD-152


大容量加湿器ダイニチ工業HD-152を入手しました。

先日、我家に虫蔵君が訪問した際にアドバイスを頂き

それをヒントに、今期3本目の管理は強制排気を24時間ONに

するのと同時に湿度が逃げないように、

この大容量加湿器を稼動させてブリ部屋内の環境を快適にして

コンマ1ミリでも大きなサイズを狙うことを目標にします。




[ 2018/03/05 08:14 ] 2018飼育 | TB(-) | CM(2)

2018年組合せ表(仮番号)


2018年組合せ表(仮番号)を決めました。

画面左側の組合せ表または↓↓↓こちらから↓↓↓詳細を確認出来ます。

2018年組合せ表(仮番号)

調べきれない部分は○で表示してあります。

また、スカラインが発生する場合があると思いますので採卵終了後決定版をアップします。

私の場合裏年が弱点であったため補強に頼り

虫蔵氏2015年16番及びマツノ2011年8番の配合を重点的に組合わせました。

仮10番と仮11番はクマモンさんとのコラボラインとなります。

仮2番、仮5番、仮7番のいずれかをKLB参戦ラインとする予定です。



[ 2018/01/21 08:01 ] 2018飼育 | TB(-) | CM(2)

2018年度補強個体

昨日、マツノインセクトに来期使用するメスを補強しに

東京から遠い道のりを車を走らせ

とても満足のいく個体を入手してきました。

戦力として期待が持てて来期がとても楽しみになりました。

5年前にメルリンさん、チョネさんと訪問して以来久しぶりの訪問となります。




マツノインセクト2016年7番 54mm
70 マツノ16-7 54mm


マツノインセクト2016年8番 53mm
70 マツノ16-8 53mm


マツノインセクト2016年41番 53mm
70 マツノ16-41 53mm




お店ではkuwagata3464様が気さくに話しかけてくれて

メス個体を30頭程見せて頂き約2時間お邪魔してきました。

二代目松野様と奥様長時間滞在し接客して頂きありがとうございました。




[ 2017/12/17 10:24 ] 2018飼育 | TB(-) | CM(6)
プロフィール

主水

Author:主水
首都圏久留米党党員の「もんど」です。東京のチョネさん、熊本のクマモンさん、静岡の虫蔵さんと共に久留米産オオクワガタの特大化を目指し頑張っています。2018年シーズンは8年目です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: