下町黒虫会

江戸下町で、中年オヤジがオオクワガタを真剣に飼育しています。
下町黒虫会 TOP > 2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スカ検証

11久留米3番の採卵をあきらめて、産卵木を割出しました。

結果5個ダメ卵と思われる卵を採卵出来ましたが、全部ゴマよりも

若干大きいサイズの卵でした。

数回の仮割りを実施してトータル13個採卵しましたが、

全数全く膨れず残念な結果となってしまいました。

そこで原因を追究するために11久留米3番の種親のスカについて

検証してみることにしました。

オスの81.9mmの問題があるのか、メスの52.1mmに

問題があるのか、それとも両方に問題があるのか、両方の相性が

悪いのか、どこに落とし穴があるのか納得いくまで検証してみる。




①3番のオス81.9mm

 現在緊急補強した52.5mmとペアリング中6月下旬に採卵して

 卵が膨れれば81.9mmの白が証明できます。

 それと同時に緊急補強の52.5mmの白も証明されます。

 膨れなけば3番のオス81.9mmと緊急補強したメス52.5mm

 のどちらか又は両方に問題があります。この場合これから先の

 追求は断念します。



②3番のメス52.1mm

 割出しでダメ卵のみが採卵されたので現在1・2番の82.8mmと

 ペアリング中。82.8mmの白は証明済みですので、6月中旬に

 採卵して膨れれば3番のメス52.1mmは白、膨れなければ黒と

 判断できます。白の場合は嬉しい誤算となります。



以上より

 ①と②の結果から3番のオス81.9mm、3番のメス52.1mmの

 白黒が解ります。しかしながら、両方共に白の場合はオスメスの

 相性が悪かったことでといえるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
[ 2011/05/30 23:03 ] 2011飼育 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

主水

Author:主水
首都圏久留米党党員の「もんど」です。東京のチョネさん、kazさん、熊本のクマモンさん、静岡の虫蔵さんと共に久留米産オオクワガタの特大化を目指し頑張っています。2017年シーズンは7年目です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。