下町黒虫会

江戸下町で、中年オヤジがオオクワガタを真剣に飼育しています。
下町黒虫会 TOP > 2013年02月
-別アーカイブ  [ 2013-02- ] 

1・2月にやったこと

スポンサーサイトの広告が出てしまった。

特にこれというネタはありませんが1・2月にやったことを記事にしてみます。

私的には1・2月はシーズンイン前の貴重な準備期間と考えていてますので

つい、いろいろと試してしまいます。

昨年のこの時期にも同じようなことを試してみましたが、

気になっていた3銘柄の菌糸ブロックを取り寄せてみて詰めてみて観察してみました。

まずは、崩した時に手で触った感触、匂い、水分量、そして菌が廻るまでの日数を

比較してその結果1銘柄2013シーズンの採用を決定しました。

私の場合、菌糸はどんなに手間が掛かろうとも自分で詰めなくては気がすまない

性格なのでシーズン前にこのようなことを実施してみます。

ただし、2013シーズン使用する菌糸で1銘柄は既成ビンを使いますが・・・


菌糸3銘柄



3月から仕込みを始める自作植菌材の皮むきを20本完了させています。


植菌前



植菌材の仕込みは、雑菌との戦いとなるためいろいろと手間が掛かりますが、

幼虫を確保した時の喜びはなんともいえないものがあります。

自作材の利点は、仕込みから産卵セットを組むまでの期間自分の都合(スケジュール)で

固さの調整が出来るため仕上がり具合を自分の好みに出来ることです。

2012シーズン作った自作材の成果は下記画像となります。


↓↓↓昨年の使いまわしの画像、現在種親は冬眠中です(笑)
仮割出1


画像からの判断は難しいと思いますが、超柔らか仕上げで菌も満遍なく廻っています。




私が久留米にどっぷりとはまって一番最初に購入した82.8mmが★になってしまいました。

この固体はshimaさんから購入した個体で852同腹で2011年・2012年と2年

頑張ってくれました。


久留米828標本







話題を変えて最後に、首都圏久留米党党首でありクワ界のダジャレ王であるチョネさん

喜んでくれそうなアイテムをたまたま見つけました。


モンドセレクション




くだらないことは、このくらいにして

いよいよあと数日で種親を覚醒させます。

2013シーズンの始まりです。今シーズンは少しでもレベルアップ出来る様に

頑張ります。
スポンサーサイト
[ 2013/02/24 01:43 ] | TB(-) | CM(12)
プロフィール

主水

Author:主水
首都圏久留米党党員の「もんど」です。東京のチョネさん、kazさん、熊本のクマモンさん、静岡の虫蔵さんと共に久留米産オオクワガタの特大化を目指し頑張っています。2017年シーズンは7年目です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: