下町黒虫会

江戸下町で、中年オヤジがオオクワガタを真剣に飼育しています。
下町黒虫会 TOP > 2013年04月
-別アーカイブ  [ 2013-04- ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現況報告

現在のクワ部屋の状況は、2012シーズンの終盤と2013シーズンの始まりの

両方を管理していて時間に追われています。

これから羽化する予定の幼虫ですが、今日現在メスが1頭だけ蛹化していて

約7割が蛹室を形成していて、残りの3割がボトルの外側に確認出来ず不明な状況です。

多分蛹化のピークは5月10日頃になる予定で、日程的には自分で組んだ年間計画表通りに

事が進んでいます。日程は上手くいっているのですが、暴れが少々目立っていて

ビン交換して、残念ながら体重が減っているエース級の固体が数頭います。

統計をとってみると、某系統と某菌糸に当てはまっている事が判明しました。



前蛹
前蛹


今後は、最大の難関ステージ「蛹化→羽化」が残されていて気が抜けない状況となります。

6月上旬には、何とか84mm完品羽化出来るように願うのみです。





次に、始まって間もない2013シーズンの状況ですが、ペアリングは事故も無く

予定通り順調におこなわれていています。


ペアリング途中経過
交尾経過


今シーズンは、AKV企画という首都圏久留米党党員+1名の飼育者により2ライン共同飼育

する企画を予定していて採卵は私が担当します。最低でも1ラインにつき30頭は

幼虫を確保しなければならなくて、かなりのプレッシャーが掛かります。

産卵木は、昨年実績のある自作菌糸材を使用しますので、

なんとか30頭は確保出来るでしょう。




自作菌糸材
菌糸材1
菌糸材2
菌糸材3


自作菌糸材保管状況
菌糸材5
スポンサーサイト
[ 2013/04/29 23:45 ] 2013飼育 | TB(-) | CM(8)
プロフィール

主水

Author:主水
首都圏久留米党党員の「もんど」です。東京のチョネさん、kazさん、熊本のクマモンさん、静岡の虫蔵さんと共に久留米産オオクワガタの特大化を目指し頑張っています。2017年シーズンは7年目です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。