FC2ブログ

下町黒虫会

江戸下町で、中年オヤジがオオクワガタを真剣に飼育しています。
下町黒虫会 TOP > 2018飼育 > KLB参戦ラインほぼ確定

KLB参戦ラインほぼ確定

1ヶ月以上ブログの更新を放置してしまいました。

2018年度の採卵は順調に進んでいます。

エースラインの仮5番

虫蔵氏2015年16番84.6mm × マツノ2016年7番54.3mm

の産卵セット投入後の産むペースが好調で何よりです。

シーズン開始前からエースライン=KLB参戦ラインと

任命していて50頭採卵を目標に産ませるための仕込みをしていました。

ペアリングまでにオス・メス共にゼリーを沢山食べさせ、

同居3日前から強制的に絶食させ、同居後はすぐにエサ皿の上で

ゼリーを食べながらペアリングをしていました。

結果として、このメスは産卵セット投入までに31個のゼリーを食べています。

また、ホダの止まり木を齧りまくっていて今すぐにでも

卵を産んでくれそうな気配が漂っていました。

実際のところ、4/29産卵セット投入2日後の5/1に1卵採卵して

さらに2日後の5/3に5か所の産卵痕が確認出来て

2卵採卵しています。セット投入後4日間で6個の卵を産んでいるため

このペースで行くと目標の50頭幼虫確保が達成出来そうです。


採卵した健全な卵
70仮5番仮割


赤丸部分が産卵痕
70仮5番産卵痕


さらに、このメスの良い所は産卵木の表面だけ齧って無駄の無い産卵をしています。

これは、このメスの素質はもちろんのことクマモン植菌材の太さ菌の廻り具合と

仕上がり硬さが絶妙のバランスで仕上がっているためだと考えられます。

以上のことより好調なスタートが切れたと思います。


スポンサーサイト
[ 2018/05/04 02:28 ] 2018飼育 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

主水

Author:主水
首都圏久留米党党員の「もんど」です。東京のチョネさん、熊本のクマモンさん、静岡の虫蔵さんと共に久留米産オオクワガタの特大化を目指し頑張っています。2018年シーズンは8年目です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: