下町黒虫会

江戸下町で、中年オヤジがオオクワガタを真剣に飼育しています。
下町黒虫会 TOP > 2011飼育 > 産卵木到着

産卵木到着

今日、待ちに待った産卵木が届きました。今シーズン初めて大型の種親で

ブリードするということもあって、去年の7月ごろからどのショップの

産卵木を使うのかかなり悩みました。まずは8月にクヌギ3L材を8本

購入して12月から発酵マットを摺りこんで漬け込みバクテリア材を

仕込みました。2月ごろ千枚刺しで柔らかさを確認してみると、

ちょうど良い感じに仕上がっていたのですが、その時頭の中で

「もしこの材でスカ食らったらどうしよう」と考えてしまい

思い切ってカワラ材を使ってみることに決めました。以前から

とても気になっていたTurning Pointのオリジナル植菌カワラ材に

決めて注文しました。


Turning Point 1

Turning Point 2


梱包を開けてみると、ジップ付きのビニール袋に入れてあり、

しかも植菌した日付け、注文者の名前まで記載されていて、

まさに、自分のために特注で製作してくれた産卵木で

とても満足のいく商品でした。

今週末、試しに一袋開封してものを確認してみます。

最後に、クドイようですがスカになりませんように。




スポンサーサイト
[ 2011/04/12 00:00 ] 2011飼育 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

主水

Author:主水
首都圏久留米党党員の「もんど」です。東京のチョネさん、kazさん、熊本のクマモンさん、静岡の虫蔵さんと共に久留米産オオクワガタの特大化を目指し頑張っています。2017年シーズンは7年目です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: