下町黒虫会

江戸下町で、中年オヤジがオオクワガタを真剣に飼育しています。
下町黒虫会 TOP > スポンサー広告> > ここ数年のオオクワ飼育

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ここ数年のオオクワ飼育

私は、2009年の12月からオオクワ飼育についての情報を収集し始めました。

2009・10年に優良な飼育者様が86mmオーバーの固体の作出に成功して

昨年は83・84・85mmの固体が市場に出回り、

2011年シーズンから85mmオーバーの作出が可能になったように感じます。

80mmオーバーを目標に飼されていた数年前までと比較してみると、

現在は85mmオーバーを目標に飼育している方が多いのではないでしょうか?

いずれにせよ、技量の優れた優良な飼育者様が努力と研究を重ねて結果を

出していることには間違いありません。新参者の私も偉大で優良な飼育者様に

少しでも近づけるようにまずはこの1年を真剣に頑張り抜こうと思います。
スポンサーサイト
[ 2011/02/15 23:25 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

主水

Author:主水
首都圏久留米党党員の「もんど」です。東京のチョネさん、kazさん、熊本のクマモンさん、静岡の虫蔵さんと共に久留米産オオクワガタの特大化を目指し頑張っています。2017年シーズンは7年目です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。