下町黒虫会

江戸下町で、中年オヤジがオオクワガタを真剣に飼育しています。
下町黒虫会 TOP > スポンサー広告> 2012飼育 > 自作オオヒラタケ材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自作オオヒラタケ材

2012シーズンは、堅実に飼育した2011シーズンと思考を変えていろいろとチャレンジしてみたい。

やるからには、きちんと綿密な計画をたててみて失敗を恐れずに実行していく。

昨年の12月から自作で産卵木にオオヒラタケ菌を植菌していて、3月までには

自分なりに満足のいくオオヒラタケ材を作ってみようと製造過程を何パターンか

試している。成功すればもちろん採卵に使用してみたい。



自作オオヒラ材1

写真左:皮剥ぎ後(薄いザラザラの皮は未処理)
写真右:熱湯処理後



自作オオヒラタケ材作成に必要なもの

自作オオヒラ材2



自作オオヒラ材3

写真左:クヌギL材植菌後の半割り(植菌後1ヶ月培地)
写真右:クヌギ3L材植菌後(植菌後1週間培地)


上記写真の材の他に現在試作で3本の材を仕込み中ですが、なかなか良い仕上がりです。

これからの課題は、材中に雑菌が混入しないように品質を管理して、

常に、オオヒラタケ菌が支配して最高の状態を保つことです。

また、採卵時期に問題なく自作材が使えれば低コストで爆産が期待出来ます。


最後にkazさんお互いに頑張りましょう。

 クリック↑↑↑↑↑↑クリック
スポンサーサイト
[ 2012/01/21 23:35 ] 2012飼育 | TB(0) | CM(8)
こんばんは
すごいですね~
自分で産卵木にオオヒラタケ菌の植菌なんて
以前、そういうのをしてるというか作り方のホームページを
見たことがありますが、管理がかなり難しいようですね

雑菌がはいらないよにするのがかなり気を使うようですが
上手く今のところいってるんですね
このまま、順調に出来るといいですね

[ 2012/01/22 20:52 ] [ 編集 ]
上手くいっているようで
順調のようですね。
主水さんの飼育ルームであれば、温度管理含めて上手くいくのではないでしょうか?
菌が回るとすれば、カビ含め雑菌混入が鍵なんでしょうか?
[ 2012/01/23 08:35 ] [ 編集 ]
こんにちは。
菌が回るのは面白いですよね。
自分は横着なので、今年は普通の産卵木です。
ブロックをそのまま入れた産卵セットでも20頭位は採れました。
皆さん色々工夫されていますね。
[ 2012/01/23 10:46 ] [ 編集 ]
こんばんは
菌糸材 順調にできてますね
kokoでも作れたので簡単だと思います
頑張ってください!
[ 2012/01/23 19:16 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
カブクワ大好きさん

返コメ遅れて申し訳ありません。
雑菌がはいらないよに管理するのは非常に難しいのですが、
成功して使えるようになれば、硬さも調整出来ていいのですが。
[ 2012/02/01 21:48 ] [ 編集 ]
Re: 上手くいっているようで
チョネさん

今のところ順調に仕上がっていますが、
今後は雑菌混入を防止しなければなりません。
採卵シーズンまでに自分で納得のいくものになるといいのですが。
[ 2012/02/01 21:51 ] [ 編集 ]
Re: こんにちは。
paxさん

今のところ菌は順調に回っていますが、雑菌が怖いです。
硬さも自分で調整出来ますし、成功すれば採卵シーズンに
クワに手が回らなくても安心です。
[ 2012/02/01 21:54 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
kazさん

ホームページ参考にさせて頂きました(笑)
お互いに沢山幼虫確保出来ると良いですね(笑)
[ 2012/02/01 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

主水

Author:主水
首都圏久留米党党員の「もんど」です。東京のチョネさん、kazさん、熊本のクマモンさん、静岡の虫蔵さんと共に久留米産オオクワガタの特大化を目指し頑張っています。2017年シーズンは7年目です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。